たった5分でリピート率をあげる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「あなたから買いたい!」とか、
「他で買うつもりはない!」とか、

もし、あなたがそんな風にお客さんから言ってもらえたら、嬉しくありませんか?

これってビジネスをしている人にとっては、最高の褒め言葉ですよね。

そして、あなたのビジネスでそんなお客さんが増えればモチベーションはあがり売上も安定します。でも、“そんなこと難しそう“なんて、簡単に諦めないでください。考え方ややり方次第で、あなたのビジネスでも応用はできます。そんなヒントをまとめてみました。

 

ちょっとした労力で効果を発揮するレター

基本的に接触頻度が増えれば増えるほど、お客さんの信頼度は自然にアップします。

例えば、あなたが通っているヘアサロン。初めて行った時のことを思い出してみてください。

最初は美容師さんのことをよく知らないので、当たり障りのない会話でそっけなかったりします。しかし、同じヘアサロンに何回か通っているうちに聞かれてもいないのに自然と自分のプライベートを喋っていた、なんて経験はありますよね。これはまさに、接触回数が増えるにつれてお客さんの信頼度がアップしている証拠なのです。

あなたへの信頼度が高ければ高いほど、購入頻度が高まり売上がアップします。逆にいえば信頼度が下がるとお客さんは簡単に他へ行ってしまいます。

対面以外にもDMやメールなどで接触頻度を高める工夫をしてみましょう。

鉄板はバースデーカード。誕生日に“”おめでとう“ってDMが届いたら、ポストに届いている他の広告と一緒に簡単にゴミ箱へポイってことはないですよね。自然に読んじゃいますよね。そして、しばらく取っておいたりもします。

 

新規獲得のための「広告費」を下げるには、1度きりの付き合いで終わらせてしまうのではなく繰り返し何度も何度も買ってもらうことです。そのため、新規客に対して「どうやったら次に来てもらえるか?」に最大限の注力をそそいでください。

 

接触頻度が増えるほど、あなたの信頼度はアップする

やっと新規客を獲得したのに、お客さんをそのまま放置しておいたら次の購入につながる期待は薄れるばかりです。

ほとんどのビジネスでお客さんとの関係が途絶えてしまう理由、あなたは知っていますか?

 

約15%は、商品やサービスに不満があり他へ行ってしまった。

約10%は、価格やサービスを比較して他へ行ってしまった。

約5%が、家族や友人の紹介で他へ行ってしまった。

約2%が、引越しした。

 

では、残りの約68%のお客さんは一体どうしてしまったのでしょうか?

少し考えてみてください…

 

答えは、

接触頻度が少ない為に、忘れられてしまうからです。

これって、物凄くもったいないですよね。

せっかく広告費を掛けて獲得したお客さんなのに、簡単に他へ行ってしまう。そうなれば、また新規客の獲得に苦労する羽目に…。1年後も5年後も、同じことを繰り返したくはありませんよね。

 

だけど、あなたが顧客情報を持っているのであれば、それを使わない手はありません。

そうです。

あなたからお客さんに積極的に接触(コンタクト)すればいいのです。

既存客は一度購入しているので、新規顧客に比べるとあなたの商品・サービスを信頼しているはずです。信用を勝ち取るために広告を打って新規を集めるコストより、既存客を大切にする方が、少ない広告費で売上をあげるコツです。一般的に、新規客の獲得は既存客の5倍~10倍の費用が掛かると言われていますから。

 

ある整骨院での話

この話は、整骨院に限った話ではありません。あなたのビジネスでも応用できます。

その整骨院の悩みはリピート率でした。毎月、新聞折り込み広告やチラシ、ホームページから200名前後の顧客を獲得していました。ですが、3ヶ月間のリピート率を測定してみるとたったの25.2%。4人に3人が失客していたのです。顧客を獲得できていても顧客を維持できていなかった訳です。そこで、その整骨院ではある1つのことを始めたのです。

それは、「サンキューレター」を送ること。実行したのはたったそれだけです。しかし、そのサンキューレターの効果は予想を上回る結果をもたらしてくれたのです。それまでは、25.2%だったリピート率が何と62.7%までに改善することができたのです。これは紛れもなく、本当の数字です。もちろん、リピート率が改善されれば、その分の売上も利益も改善されます。

 

約68%のお客さんが忘れてしまうのなら、発想を転換して「忘れられないようにする」ことが大切です。

その為に、まずはあなたのビジネスでも取り入れられる「サンキューレター」を使ってお客さんに感謝を伝えましょう。1枚書くのに、たった5分もあれば十分ですよね。

 

あなたがどこかで商品やサービスを購入して、次の日に自宅のポストに手書きのサンキューレターが届いていたらイヤな気はしないですよね。

さぁ、明日ではなく、今日から。そう。今から始めてみてください。

 

PS

当スクールでは、「ブログでは書けない」、「他では教えてくれない」集客や販促の成功事例をメルマガで発信する予定です。ライバルに追い越されない為にも、すぐにご登録ください。


登録無料の「勉強会・セミナー優先案内ページ」へのご案内


一人ビジネスの収入アップを応援するミリオンビジネスアカデミーでは
勉強会・セミナーを開催しています。
過去の勉強会、セミナーの様子や無料の優先登録はこちらから

【登録無料】一人ビジネスMBA勉強会・セミナー優先登録のご案内



卒業生のご感想


月収100万円越えの受講生も!当スクールの受講生の感想をご覧ください。

【FaceBook】ミリオンビジネスアカデミー公式FBページ


The following two tabs change content below.
2年間で32人の月収100万円事業者・一人起業家・フリーランスを育成。 売上アップと労働時間削減を同時に達成できる スピード経営戦略「PBF」開発者。 自身も経営コンサルタントとして 口コミのみで2018年に年収5000万円を達成。 現在、経営者として法人2社を経営。 -- 数字での判断を重視するため 時に冷酷だが、クライアントのために 必ず結果を出すコンサルティングに 定評がある。事業歴、講師歴12年。 -- 「事業者の時給は5万円を死守しよう」 「高くても選ばれる高単価商品設計で利益を増やそう」 「業務の自動化で労働時間を半分にしよう」 をポリシーとする。 個人事業者では1か月半で月収100万円達成者を生み出す、法人企業は6か月で売上7倍を達成するなど、スピード感のあるコンサルティングに定評がある。 →講師プロフィール →個人Facebook

最新記事 by 親川 政明 -ミリオンビジネスアカデミー学長- (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「集客ホイホイ」イベント集客、成功の共通点
  2. 52円のハガキで顧客を増やす方法
  3. 売れる広告と売れない広告の2種類の違い
  4. 買ってもらいたい相手を絞った方がいい理由
  5. 時間を創るには「外注化」を検討する
  6. 売上を後押しする一言
  7. あなたの一言が販売額を増やす
  8. 広告で1番注目を浴びる見出しの作り方
PAGE TOP