広告のピントを合わせる秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

なぜ、こんなにも広告の反響が違うのか?

 

大切なお金と時間を使ったけど、反響が少ない。

ある広告では、羨ましいほどお客さんを獲得しているのに…

 

じっくりと打ち合わせをして、キレイで目立つデザインなのに

費用対効果が悪い広告。

 

どんな広告を作れば、反響があるのか…

 

あなたは、こんなことを思った経験ありませんか?

 

反響のある広告と、そうでない広告。

 

その違いは、どこに「ピント」をあてているかで変わってきます。

 

ピントは、焦点だったりどこにフォーカスするのかことです。

 

もしかすると、これまで自分に合わせていたピント。

そのピントを、自分ではなく「相手」に合せることが大切です。

相手とは、その広告を見てくれる人たちです。

 

どういうことかと言えば、

自分にピントを合わせた広告では、

この商品やサービスは価格がいくらとか

時間は何分とか、人気のメニューですとか、

自分が伝えたいことだけを伝えてしまいがちになります。

 

一方、ピントを相手に合わせた広告では、

商品やサービスを買うことで、相手が知りたいこと

疑問に思っていること、不安に思っていること

買うことで得られるメリットを伝えています。

 

よく見る、通販の広告がいい例です。

 

ピントを自分ではなく相手に合わせ、その商品を買うことに

より得られるメリット、そして顧客の声を使って上手に

背中を後押ししていますよね。

 

ここで、あるサロンの広告を見させていただいたときの話です。

その方は、初めてフリーペーパーへ広告を出そうとしていました。

お会いした際に、ご自身で作った広告を見させていただいたとき、

前述したような、「自分」にピントをあてていた広告でした。

 

つまり、自分が言いたいことだけを語っている広告。

 

そこで、

どんな人にオススメなのか?

なぜ、その人にオススメなのか?

見込み客の不安を払拭する材料は?

このサービスを買うことによって得られるお客さんのメリットは?

 

を、広告に盛り込むようお伝えし内容を一変しました。

 

すると、翌月には狙い通りの顧客層が集まり限定数18人に対して、

期限を5日も前倒しして限定数以上のお客さんを獲得しました。

 

結果は、

3,000円 × 21人 = 63,000円

 

使った広告費は、30,000円。

 

しかも、継続率が高いサービスなので

次回からはすべてが利益としてもたらされるのです。

 

まず、あなたが簡単に始められることは情報収集です。

 

新聞折り込みでも、ポスティングのチラシでも、新聞広告でも、

雑誌広告でも、通販の広告がどのようになっているのかを

じっくりと観察してください。

 

そして、その広告のピントがどこにあてられているのかを

ご自身の目でじっくりと確かめてみてください。

 

あなたも、どうすれば費用対効果の高い広告を作れるようになるか?

 

その秘密をもっと具体的に知りたいですか?

 

当スクールでは、

「ブログでは書けない」、「他では教えてくれない」、

集客や販促の成功事例をメルマガで配信予定です。

興味がありましたらご登録ください。

 

PS

一度、反響のある広告を作ったら反響が低くなるまで使い続けてください。

その理由は、時間や労力が圧倒的に節約できるからです。


登録無料の「勉強会・セミナー優先案内ページ」へのご案内


一人ビジネスの収入アップを応援するミリオンビジネスアカデミーでは
勉強会・セミナーを開催しています。
過去の勉強会、セミナーの様子や無料の優先登録はこちらから

【登録無料】一人ビジネスMBA勉強会・セミナー優先登録のご案内



卒業生のご感想


月収100万円越えの受講生も!当スクールの受講生の感想をご覧ください。

【FaceBook】ミリオンビジネスアカデミー公式FBページ


The following two tabs change content below.
2年間で32人の月収100万円事業者・一人起業家・フリーランスを育成。 売上アップと労働時間削減を同時に達成できる スピード経営戦略「PBF」開発者。 自身も経営コンサルタントとして 口コミのみで2018年に年収5000万円を達成。 現在、経営者として法人2社を経営。 -- 数字での判断を重視するため 時に冷酷だが、クライアントのために 必ず結果を出すコンサルティングに 定評がある。事業歴、講師歴12年。 -- 「事業者の時給は5万円を死守しよう」 「高くても選ばれる高単価商品設計で利益を増やそう」 「業務の自動化で労働時間を半分にしよう」 をポリシーとする。 個人事業者では1か月半で月収100万円達成者を生み出す、法人企業は6か月で売上7倍を達成するなど、スピード感のあるコンサルティングに定評がある。 →講師プロフィール →個人Facebook

最新記事 by 親川 政明 -ミリオンビジネスアカデミー学長- (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 遠回りしたら近道だったケース
  2. たった5分でリピート率をあげる方法
  3. 4日で45万円の売上。集客ツールがかみ合った例。
  4. 「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ
  5. DMの反応をあげるベスト3
  6. 適正価格? 困ったら、これを読んでください。
  7. 「起業前」に必ず読んでほしいメッセージ。
  8. あなたの一言が販売額を増やす
PAGE TOP