買ってもらいたい相手を絞った方がいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

価格の安さを売りにすれば、価格に敏感な人が集まります。

でも、他でもっと安い価格で提供されれば

簡単にそっちにいってしまいます。

 

新規客を集めたり、失客の呼び戻しには価格戦略は効果的です。

ですが、すべてのお客さんに対して常に価格だけで勝負していると

大手や競合が価格競争に参入してきたら太刀打ちできなくなって

しまいますよね。

 

あなたの好きなお客さんは誰ですか?

 

好きなお客さんとは、長期にわたって付き合いたいお客さんのことです。

例えば、いつも友人を紹介してくれるとか、単価が高いとか、

価格についてうるさくないとか、商品やサービスに満足して

くれている人です。

 

そんなお客さんが多ければ多いほど、モチベーションもあがり

売上だってあがりますよね。

 

あなたの好きなお客さんを増やす方法

 

広告やチラシ、ホームページなどを使ってお客さんを獲得する時、

より多くのお客さんを集めたいと思うのは当然のことです。

ですが、翌々考えてみるとそれってとても難しいですよね。

なぜなら、20代と50代、男性と女性、既婚か独身、子どもの有無、

仕事をしているかそうでない、住んでいる地域などによって、

考え方や感じ方は違ってきます。

 

それなら、あなたの好きなお客さんのタイプを絞って

その人だけにメッセージを届ける方がよっぽど効果的です。

 

マーケティング先進国のアメリカ。

そこの、トップマーケッターは言ってます。

 

「誰にでも届けたいメッセージは、誰にも届かない」

 

グサッて響くメッセージです。

確かに、言われてみればその通り。自分に向けられていない

メッセージの広告やチラシ、ホームページには中々興味を

持つ事がないからです。

 

それならば…

 

買ってもらいたい相手を絞るのが最優先となります。

実はこれが、好きなお客さんを増やす簡単な方法です。

 

そして、好きなタイプのお客さんが決まれば

その人だけに向けたメッセージを発信していきます。

 

実際に整体院でテストしましたが、

美容とダイエットを前面に打ち出した広告では

美意識が高い方が集まりました。

腰痛を前面に打ち出した広告では、

腰に悩みや不安を抱えている方が集まりました。

 

買ってもらいたい人を絞る第一歩として

これまでお付き合いのあるお客さんの中から「この人」だって

思えるような好きなお客さんをピックアップします。

どこに住んでいるとか、年代、性別、家族構成、仕事などを

まとめて、その人に響くメッセージを届けるようにしてください。

タイプが1つや2つではないかもしれません。

でも最初は1つだけ、あなたの好きなタイプの方を選んでみてください。

 

そうすることで、きっとこれまでよりあなたの好きなお客さんが

集まってくる確率があがるはずです。

 

PS

当スクールのセミナーでは

リアルで生々しい部分まで

お伝えしています。

そのため、満席になることが多く

いち早く情報が必要な方は以下の
無料の優先登録フォームからご登録ください。

【登録無料】一人ビジネスMBA勉強会・セミナー優先登録のご案内


登録無料の「勉強会・セミナー優先案内ページ」へのご案内


一人ビジネスの収入アップを応援するミリオンビジネスアカデミーでは
勉強会・セミナーを開催しています。
過去の勉強会、セミナーの様子や無料の優先登録はこちらから

【登録無料】一人ビジネスMBA勉強会・セミナー優先登録のご案内



卒業生のご感想


月収100万円越えの受講生も!当スクールの受講生の感想をご覧ください。

【FaceBook】ミリオンビジネスアカデミー公式FBページ


The following two tabs change content below.
ビジネス行動をすべて「数値化」し一瞬で「利益」を改善する 別名「数字のスパルタコーチ」 -- 数字での判断を重視するため 時に冷酷だが、クライアントのために 必ず結果を出すコンサルティングに 定評がある。事業歴、講師歴12年。 -- 「売り込まずに売れる仕組みを」 「ルーティン業務はすべて自動化」 「売上拡大より利益を残そう」 をポリシーとし、売上より利益重視の 「一人ビジネス」を提唱する。 →講師プロフィール →個人Facebook

最新記事 by 親川 政明 -パーソナルビジネスコンサルタント- (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 広告のピントを合わせる秘訣
  2. 売上を後押しする一言
  3. 一人ビジネスが即改善する3つの方法
  4. 「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ
  5. 【無料】レッスンメール&動画のご案内
  6. 発展するビジネスで大切な2つのこと
  7. あなたの一言が販売額を増やす
  8. 「売り込みセールス恐怖症」なあなたへ。
PAGE TOP